気分良くダンスする弟と紅葉の山

意味のある偶然は奇跡と同じ
「危険」について、どう思っているだろうか。「陽炎」とは、普段ではどのように思われているのかな?べつに真剣に考えるってことも無いよ。

暑い土曜の晩に歩いてみる

この国には、多くのお祭りが行われているみたいだ。
この目で確認したことはないのに、じゅうぶん知っている祭事は、秩父夜祭で、別名、冬祭りである。
豪華な彫刻をした、笠鉾と屋台の合計6基。
祭りの概要が分かる会館を観光したときに、DVDや実際の大きさの物を見せてもらった。
真冬に行われているので、冬祭りとも呼ぶみたいだ。
現在進行形で見てみたい祭りの一つだ。
逆に、夏に行われるのは、福岡県福岡市のほうじょうやがあるが、生き物の生を奪う事を禁止する祭り。
江戸の頃は、このお祭りの期間、魚釣りもしてはいけなかったらしい。
長く続く祭事も大事だが、私はリンゴ飴の屋台も同じくらい大好きだったりする。

夢中で走る君と僕
性能の良いカメラも、当然好きだけれど、それとは違ってハマると言うくらい宝物なのがトイカメだ。
2000円出せば単純なカメラが簡単に持てるし、SDがあるならパソコンでもすぐ再現できる。
現実味や、瞬間をシャッターに収めたいなら、レフがぴったりだと思う。
けれども、そこの雰囲気や季節感を撮りたいときには、トイカメには他のどれにも負けないと推測する。

薄暗い週末の晩に散歩を

辺ぴなところに住んでいると、ネットでものが簡単に購入できるようになったのが、非常に楽だ。
その理由は、駐車場がある本屋が市内に2軒だけしかなく、本の品ぞろえも悪いから、購入したいマンガも買えないからだ。
取り寄せるよりオンラインショップで購入するほうがお手軽だ。
だって、本屋に行くだけで原付で30分以上かかるから大変めんどうだ。
ネットに慣れたら、なんでもネットで手に入れるようになった。
他のものもネットショップで買うようになった。
電化製品は、ネットのほうが絶対に安いし、型番商品は必ずオンラインショップ買いだ。
しかし、実物は見てみたいから、近くの家電量販店で、見てから最終的に決める。

雲が多い祝日の晩はゆっくりと
友達のチカコは頭がキレる。
頭が良いんだなーと感じる。
決して人を裁いたりはしない。
あれ?と感じても、とりあえずその人の考えも酌む。
ということから、許容範囲が膨らむし、強くなれるのだ。
意見を譲らないよりも、この方が彼女にとって気分がいいのかもしれない。
自分が傷つかなくてすむやり方、悪いことが起きても自分のものにするやり方をとても分かっている。

のめり込んで体操する彼女と読みかけの本

友人のボーイフレンドが会社で梅干しを売っているとの事。
博多に本部があり台湾に店もあり、和歌山にファクトリーがある。
全国に定期的に、数人で組んだグループで訪問販売をするらしい。
飲みながら、梅干しの雑学を聞くと、食べたくなった。
梅干し食べたくなった〜!など言うと、たくさんあるよ〜!と言いながら出してくれた。
この子と食べた梅干しが、人生で最高に美味しかった。
という事で、早速はちみつ梅を注文してしまった。

悲しそうに泳ぐ家族と僕
実行させたら、仕上がるまでに時間がかかるものは、日本中に多く存在している。
すぐにあげられるのが、外国語の習得だと思っている。
と思っていたが、韓国語は例外で、日本語と語順が同じ、SVOで、その上に発音も似ているので、取っ付きやすいらしい。
昔、韓国語を学んだ友達の明日香ちゃんは、英語より確実に学びやすいのでお勧めだよとのこと。
少しだけ夢が膨らんだが、あの韓国語の文字はお絵かきにしか思えない。

雲の無い木曜の夜明けは冷酒を

家の庭でハンモックに揺られ、気持ちよい風に吹かれるのを楽しむ、休日の午後の事。
頭上には美しい夕焼けが広がっていた。少年は、自分ちの猫が「シャギャァッ!」と叫ぶ声に驚いて、ハンモックから逆さまに落ちてしまった。
よく観ると我が家の猫はヘビと対面し、背中を丸めて唸りながらすごんでいた。
蛇はそんなには大きくなくて、毒も持っていないっぽかったので、少年は小枝を振って追っ払い、ネコを抱いてもう一度ハンモックに横になった。少年は、ネコの頭を撫でながらお腹の上で寝かせ、気持ち良さそうに前足をしまう猫を眺めた。

のめり込んで口笛を吹くあなたとよく冷えたビール
正社員で就いていた時の先輩は、親が社長で、これぞセレブそのものだった。
小柄で可愛らしくてとにかく元気な、動物愛護の先輩。
動物愛護団体など設立して、それなりに運動を行っているようだった。
革の使用反対、ヴィーガン、動物実験反対。
ちょっと前に、家に行ってみたことがある。
一等地にある背の高いマンションで、国会議事堂が見える。
先輩は、可愛くて清潔なシャムネコと同棲していた。

雨が上がった土曜の深夜にお酒を

職場で着用するスーツを買いに向かった。
コムサでモードなどフォーマルなお店も良いけれど、天神コアも有りだと思う。
若くてハキハキとした女物のファッションビルで、体のラインが出る製品が多い。
値段はショップによって差が出るが、なんとなく安価。
そして、スーツを探していたが、小さめの物が多く取り扱われていた。
着てみると、普段より色っぽく見える気がする。
良い感じのスーツ選びができて、すごくうれしかった。

雹が降った土曜の晩にお菓子作り
歌舞伎町のキャバのお姉さんを見ていると、素晴らしいと思う。
というのは、しっかり手入れしたルックス、トーク術、そのための努力。
客に完璧に勘違いをしてもらわないで、夢を与えているとちらつかせながら、常連になってもらう。
たまには、もしかしてこのお姉さん、僕に気があるのかな?と思ってもらう。
バランスのとり方が、どの仕事よりも難しそうだ。
それは置いといて、私は売れっ子のホステスさんたちの月給が凄く知りたい。

◎サイトカテゴリ

◎サイトカテゴリ

Copyright (c) 2015 意味のある偶然は奇跡と同じ All rights reserved.